2019年度研究大会(第10回)

日時  2019年12月7日(土)12時40分より[12時15分受付開始]
場所  青山学院大学青山キャンパス17号館17507教室

JR 山手線、JR 埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷 駅」より徒歩 10 分
東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より 徒歩 5分

大会会場、懇親会会場へのアクセスはこちらをご覧ください。

○ 委員会  (11:15~12:35)                        17号館17508教室

○ 開会の辞(12:40~12:45)                     会長 西川 健誠

○ 研究発表(1. 12:45~13:25 / 2. 13:30~14:10)
  司会 川崎 和基

    1. Paradise Lostの神学――16–17世紀の自由意志――
      堀内 直美
    2. PurenessよりもFairnessを――入植初期のニューイングランドにおける教会統治の理念(仮)
      松村 祐香里

○ ミニ講義(14:15~15:05)
  司会 冨樫 剛

  新井明先生、毬藻の会、そしてEarly English Books Online:私と
     ミルトン研究
     野呂 有子

○ 休憩 (15:05~15:20)

○ シンポジウム(15:20~17:35)
    ミルトンと書物
    オーガナイザー    渡辺 賢一郎

  1. 公共図書館の中のミルトンのパラテクスト――『1645年詩集』に貼り付けられた1647年の書物へのオード
    圓月 勝博
  2. Milton Never “Ate”: 『楽園喪失』、1667年の「ブランク」・ヴァース
    川島 伸博
  3. 18世紀末の「楽園回復」――周辺からの読み替え
    渡辺 賢一郎

○ 総会 (17:35~18:00)     司会   西川 健誠
    活動報告           笹川 渉
    会計報告および予算審議        金﨑 八重
    会計監査報告         江藤 あさじ・倉恒 澄子
    来年度大会・研究会予定
    その他

○ 閉会の辞 (17:55~18:00)     西川 健誠

○ 懇親会      (18:15~20:15)
(於:青山学院大学キャンパス内アイビーホール 「filia(フィリア)」)  (懇親会会場詳細

研究発表、シンポジウムの概要はこちらをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です