「研究大会・研究会」カテゴリーアーカイブ

第11回研究大会について

第11回研究大会の日程を12月12日(土)に青山学院大学(予定)にて開催することに決定いたしました。

同大会におきましては、シンポジウムの他、中止となりました7月11日(土)の第16回研究会にてご発表いただくはずであった先生方にもご登壇いただく予定です。

皆様にお会いできますことを心から祈っています。今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、今後の国内外の情勢及び各大学の対応によりまして、日時・場所等改めて変更させていただく可能性もありますので、あわせてご承知おきのほど、どうぞよろしくお願いいたします。

日本ミルトン協会会長
冨樫 剛

2020年度研究会の中止ついて

 この度、新型コロナウィルス感染の影響を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響に伴い、皆様の健康維持、会場校・発表者の準備など、開催が困難と判断されましたため、誠に残念ではございますが、7月11日(土)に同志社大学にて開催を予定されていた第16回研究会は中止させていただく事となりました。
 皆様におかれましては、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年度研究会の開催について

 日本ミルトン協会では会員の皆様および外部の方々の健康・安全に配慮しつつ、7月11日に予定されている第16回研究会の開催可否を現在検討しています。

 現在発令されている国の緊急事態宣言が5月6日までであることを考慮し、第16回研究会の開催の可否について早急に判断し、ホームページにてあらためてお知らせいたします。

2019年度研究大会(第10回)

日時  2019年12月7日(土)12時40分より[12時15分受付開始]
場所  青山学院大学青山キャンパス17号館17507教室

JR 山手線、JR 埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷 駅」より徒歩 10 分
東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より 徒歩 5分

大会会場、懇親会会場へのアクセスはこちらをご覧ください。

○ 委員会  (11:15~12:35)                        17号館17508教室

○ 開会の辞(12:40~12:45)                     会長 西川 健誠

○ 研究発表(1. 12:45~13:25 / 2. 13:30~14:10)
  司会 川崎 和基

    1. Paradise Lostの神学――16–17世紀の自由意志――
      堀内 直美
    2. PurenessよりもFairnessを――入植初期のニューイングランドにおける教会統治の理念(仮)
      松村 祐香里

○ ミニ講義(14:15~15:05)
  司会 冨樫 剛

  新井明先生、毬藻の会、そしてEarly English Books Online:私と
     ミルトン研究
     野呂 有子

○ 休憩 (15:05~15:20)

○ シンポジウム(15:20~17:35)
    ミルトンと書物
    オーガナイザー    渡辺 賢一郎

  1. 公共図書館の中のミルトンのパラテクスト――『1645年詩集』に貼り付けられた1647年の書物へのオード
    圓月 勝博
  2. Milton Never “Ate”: 『楽園喪失』、1667年の「ブランク」・ヴァース
    川島 伸博
  3. 18世紀末の「楽園回復」――周辺からの読み替え
    渡辺 賢一郎

○ 総会 (17:35~18:00)     司会   西川 健誠
    活動報告           笹川 渉
    会計報告および予算審議        金﨑 八重
    会計監査報告         江藤 あさじ・倉恒 澄子
    来年度大会・研究会予定
    その他

○ 閉会の辞 (17:55~18:00)     西川 健誠

○ 懇親会      (18:15~20:15)
(於:青山学院大学キャンパス内アイビーホール 「filia(フィリア)」)  (懇親会会場詳細

研究発表、シンポジウムの概要はこちらをご覧ください。

2019年度研究会(第15回)

日時: 2019年7月6日(土) 午後3時~5時
会場: 神戸市外国語大学 大学共用施設 UNITY 2階
住所: 〒651-2103 神戸市西区学園西町1丁目1-1 ユニバープラザ2階
施設電話番号 (078)794-4910

研究発表
1)花田 太平 氏 サムソンはなぜ働くのか? ミルトンと初期近代政治神学
2)川﨑 和基 氏 ”Liberty of Conscience”の戦いーミルトンとその擁護者たち

2018年度研究大会(第9回)

日時 2018年12月1日(土) 12時45分より(12時15分受付開始)
場所 青山学院大学青山キャンパス 2号館 236教室      
大会のご案内、懇親会会場へのアクセスは「こちら」をご覧ください。
JR 山手線、JR 埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷 駅」より徒歩 10 分
東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より 徒歩 5分

○ 委員会 (11:30~12:45)   2号館234教室       ○ 開会の辞 (12:45~12:50)  会長 西川 健誠
○ 研究発表 (①12:50~13:30; ②13:35~14:15; ③14:20~15:00)

Paradise Lost へのバロック芸術の影響をめぐって
――内面的霊性のバロック的描写による啓発――
岡田 善明

刻み込まれた古典:ジョン・バスカヴィルの『パラダイス・ ロスト』について
渡辺 賢一郎
③ミルトンと異端狩人
川崎 和基

○ 休憩 (15:00~15:15)

○ シンポジウム(15:15~17:30)

ミルトンと神――「正しき神の摂理」をめぐって――                        オーガナイザー 江藤 あさじ
イングランド宗教改革と反カトリック
山本 信太郎
Paradise Lostの神学――16–17世紀の予定説――
冨樫    剛
救われないものたちはどこへ辿り着くのか       ――Paradise Lostにおける神の創造とDeathの行方――      江藤 あさじ

○ 総会   (17:30~18:00) 司会  西川 健誠
活動報告                笹川 渉
会計報告および予算審議         金﨑 八重
会計監査報告              江藤 あさじ・倉恒 澄子
来年度大会・研究会予定
その他
○ 閉会の辞 (17:55~18:00)     西川 健誠
○ 懇親会      (18:15~20:15)
(於:青山学院大学キャンパス内アイビーホール 「filia(フィリア)」)  (懇親会会場詳細
研究発表、シンポジウムの概要は「こちら」をご覧ください。

2018年度研究会(第15回)

日時: 2018年7月7日(土) 午後3時~5時
会場: 神戸市外国語大学 大学共用施設 UNITY  2階 特別会議室
住所: 〒651-2103 神戸市西区学園西町1丁目1-1 ユニバープラザ2階
施設電話番号 (078)794-4910

公共交通機関でのアクセス:神戸市営地下鉄 西神・山手線  学園都市駅改札を出て右折、徒歩1分(駅の南隣のビル)
会場へのアクセスはこちらをご覧ください。

研究発表
1)岡田 善明 氏 Paradise Lost へのバロック芸術の影響をめぐって
2)川崎 和基 氏 John MiltonとThomas Edwards―異端をめぐって

2017年度研究大会(第8回)

日時 2017年12月9(土) 午前10時15分より(9時45分受付開始)
場所 青山学院大学青山キャンパス 17号館 17501教室
および懇親大会のご案内、懇親会場へのアクセスはこちらをご覧ください。
JR 山手線、JR 埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷 駅」より徒歩 10 分
東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より 徒歩 5分
○ 開会の辞 (10:15~10:20) 会長 西川 健誠
○ 研究発表 (①10:20~11:00; ②11:10~11:50)
獄中のストイック:
Eikon BasilikeEikonoklastesにおけるストイシズム
大島 範子
秘められたキリストの受難――『復楽園』のエピック・シミリ
森 道子

○ 昼食 (11:50~13:20)
[昼食は各自でご用意下さい。大学周辺やキャンパス内の学食でもお食事ができます。]
○ 委員会     (12:00~13:15) 14号館(総研ビル)14607教室
○ 特別講演(13:20~14:20)
Map Consciousness and Milton’s Vision of the World
Chia-Yin Huang

○ シンポジウム(14:30~16:35)
ミルトンと科学――「文学と科学」研究の意味――
オーガナイザー 川崎 和基
文学と科学の狭間
川田 潤
アダムの読書と生気論
笹川 渉
ミルトンとボイル
川崎 和基

○ 総会   (16:35~17:05) 司会  西川 健誠
活動報告                笹川 渉
会計報告および予算審議         金﨑 八重
会計監査報告              江藤 あさじ・倉恒 澄子
来年度大会・研究会予定
その他
○ 閉会の辞 (17:05~17:10)     西川 健誠
○ 懇親会      (17:30~19:30)
(於:青山学院大学キャンパス内アイビーホール3階 「ダイチ」)  (懇親会場詳細)
研究発表、シンポジウムの概要はこちらをご覧ください。

2017年度研究会(第14回)

日時 7月1日(土)午後3時-5時
場所 神戸市外国語大学 大学共用施設 UNITY
〒651-2103
Tel. 078-794-4910
神戸市西区学園西町1丁目1-1 ユニバープラザ2階

公共交通機関でのアクセス:神戸市営地下鉄 西神・山手線  学園都市駅改札を出て右折、徒歩1分(駅の南隣のビル)
会場へのアクセスはこちらをご覧ください。

発表者および題目
金子 千香 「ミルトンの「火薬陰謀事件」連作詩における王政批判」

菅野 智城 「反響するマモンの言葉ー万魔殿から楽園へ」

2016年度研究大会(第7回)

日時 2016年12月3日(土) 午前10時45分より(11時受付開始)
場所 龍谷大学深草キャンパス和顔館B104教室
会場へのアクセスはこちらをご覧ください。
京都駅からタクシーをご利用の方は、大宮キャンパスではなく、深草キャンパスと運転手にお伝えください。

○ 開会の辞 (11:00~11:10) 会長 桂山 康司
○ 研究発表 (①11:10~11:50; ②12:00~12:40)

    1. Paradise Lostにおける「自然」―その意味と由来―
      岡田 義明
    2. 護民官制とミルトン-クェーカー教徒迫害の狭間で
      小林 七実

○ 昼食 (12:40~14:10)
[昼食は各自でご用意下さい。深草キャンパスの周辺にコンビニがあります。また、キャンパス内にお食事のできるスペースがあります。キャンパス周辺のランチ・マップはこちらをご覧ください。]

○ 委員会   (12:50~14:00) 和顔館212教室

○ シンポジウム(14:10~16:15)
Observations on Observations ――ミルトンとアイルランド――
オーガナイザー  水野 眞理

      1. 文明と野蛮
        金﨑 八重
      2. Intexti Britanni
        川島 伸博
      3. 三つの虐殺をめぐる不都合な文書
        水野 眞理

○ 総会   (16:15~16:45) 司会  桂山 康司

活動報告                 川島 伸博
会計報告および予算審議       金﨑 八重
会計監査報告               箭川 修・菅野 智城
来年度大会・研究会予定
その他

○ 閉会の辞 (16:45~17:50)     桂山 康司

○ 懇親会 (17:30~19:30)
(於:酔心 京都駅前 地下鉄かタクシーで移動)(懇親会場詳細

研究発表、シンポジウムの概要はこちらをご覧ください。